Caprice(カプリス)

前菜を楽しむという体験

前菜、 それはメイン料理の前の魅力的なひと 時。 バスクのカンタブリア海(ビスケー湾南部) 産のアン チョビやビンナガマグロ、 イバラ産のピパラ(トウガラシ) といった上質な食材のおつまみをチャコリ (Txakoli) のような、 おいしいワインと共に楽しむ、 それは南欧の食習慣の一部であり、 深く根差した 伝統でもあります。

共に時間、 空間、 経験を分かち合う文化的な伝統は、 多くの国、 都市、 町、 さらにヨーロッパ全体が持つ アイデンティティーの最も代表的な要素の一つにもなっています。

食欲を生みだす一方で、 日常を社交的にする、 日常を切断する、 日常を抜け出す、 一つの方法。

それは、 決まりも規則もなく、 それぞれ独自の方法で新しいものを口にする、 気取らずに嗅覚、 味覚を 使って試す理想的な機会。 その最終的な目標は、 質の高いグルメを楽しむことです。

Caprice(カプリス)

CAPRICE(カプリス)プログラムは、世界の他の地域で、伝統やヨーロッパ文化に由来する、これらの高品質食品の知識を広めることを目的とする試みです。

今回私たちは、前菜として使用し楽しんでいただける4種の食品を選び、米国ならびに日本へ持って行くことにしました。

この目的のために、3年間にわたり、米国と日本の販売代理店に対して次のような活動を予定しています。

日本

2019年

  • 東京での直接販売促進事業:ショールーム、ショークッキング、テイスティング-ペアリング。
  • 東京でのビジネスディナー
  • 日本からの訪問によるバスク地方への逆派遣事業。
  • バスクと日本の融合30レシピ集を出版。

2020年

  • スペインワイン&グルメフェアに出展
  • 東京でのビジネスディナー
  • 逆販売促進事業

2021年

  • Foodex Japan(国際食品・飲料展)への出展
  • 東京でのビジネスディナー
  • 逆販売促進事業
  • レシピブックの再版

米国

2019年

  • ニューヨークのFancy Food Summerへの出展
  • ニューヨークでのビジネスディナー

2020年

  • サンディエゴでのNGAイベントへの参加
  • ニューヨークの直接販売促進事業:ショールーム、ショークッキング、テイスティング
  • ニューヨークでのプロへの指導
  • 米国からの訪問によるバスクへの逆派遣事業。
  • マイアミでの販売促進事業
  • マイアミでのプロへの指導

2021年

  • 逆販売促進事業
  • サンフランシスコで開催されるFancy Food Winter Fairへの出展
  • ビジネスディナー
logotipo Enjoy it is from Europe logotipo campaign financed with ad from the European Union logotipos denominaciones Txakoli logotipos conserveras y Hazi

この各情報の内容は、その著者の意見にすぎず、その責を負うのは著者のみとなります。
欧州委員会は、そこに含まれる情報から作られる可能性のある使用について、一切の責任を負いません